『水分保持機能改善』ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11を7日間使用した口コミ

話題のライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11を使ってみたら、ちょうど良い潤いが気持ち良く、お肌への優しさを感じました。医薬部外品ですので化粧品より期待でき、オールインワンのベタつきが苦手で、年齢肌が気になる方におすすめのアイテムだと思います。

この記事には、30代後半・アラフォーの筆者が、乾燥と花粉症が心配な季節にライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11を実際に1週間使用した体験や感想が書かれています。
購入を検討している方や口コミを知りたい方は、是非参考にしてみてください。

使用感について

注文してからスピーディーに届きました。
円柱型のポンプ式の容器で、銀色の蓋にお米モチーフの模様が描かれています。よく見るとお米だったという感じで、ぱっと見は唐草模様のようでおしゃれです。
化粧品は世界観がとても大事なので、パッケージデザインが美しいのは良いポイントですね。見ていて気持ちが上がります。
容器はポンプ式で握りやすい太さです。大きさもバッグにそのまま入れても邪魔にならず、かといってどこにいったか分からなくなるほど小さくもなく、ちょうど良いです。旅行にも持って行き易そうです。

一回の使用量が2~3プッシュということなので、まず2プッシュ手にとってみました。
さらっとしていて水っぽいテクスチャーのエマルジョンです。するすると伸びが良いのに、ヌメヌメした感じやべたつきを感じない、珍しい質感です。
ヨーグルトのような香りがわずかにするように思います。ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11は作る過程で麹菌、酵母菌、乳酸菌などが加えられ発酵させられているので、そのためなのでしょう。クセがないわずかな香りで、比較的多くの方に好まれるのではないかと思います。
香りは好き嫌い分かれますが、世界観や使用感が大事なスキンケアには、ある程度良い香りはあった方が良いと個人的には思います。

それでは実際に顔に使ってみます。入浴・洗顔後、2プッシュ分顔の中心から全体に馴染ませました。けれども、やや物足りなく感じ、もう1プッシュ分を目の周りと頬にのせてハンドプレスすると、お肌しっとりに!
エマルジョンは広範囲に伸びるというよりは、浸透(角質層まで)が速いという印象です。
この時のお肌がかなり乾燥していたせいかもしれませんが、3プッシュ量で顔全体から顎の下あたりまで馴染ませることが出来ました。
他社製品だと、同量でデコルテまで伸ばせるものがあります。ただ、そういう場合は、テクスチャーにぬめりやべたつきがあり、あまり質が良くないものだと、お肌自体は乾燥しているのに、表面に湿った膜を張られているような感じになりますよね。
ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11はいずれもそのような感覚がなく、お肌に潤いを与えて保っていてくれると思いました。

また、私は敏感肌なのですが、いつも気になるお肌がヒリヒリしたり、チクチク刺激を感じたりすることもありませんでした。始めて使う化粧品はいつも緊張感があるので、ほっとしました。

朝起きるとお肌につっぱった感じもなく、おおむね良いスタート。
冬場ですので1プッシュだけ、乾燥しやすい目の周りと頬に塗りました。これは、日中のお肌にハリを与えて印象をアップする方法で、美容家の方に教えてもらいました。

外に出て電車に乗ったり歩いたり、暖房の効いたオフィスでデスクワークをしたりして、一日を過ごしました。
夕方お肌を触ってみましたが、エアコンの下に座っていても、カサカサ感はありません。特に頬の周りはつるっとしたすべらかな触り心地で、期待できそうです。

【マッサージクリームとデコルテクリームについて】
ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11は化粧水・乳液・美容液・クリーム・パック・アイクリーム・マッサージクリーム・デコルテクリームの8役を兼ねています。
化粧水からパックまでの5役はオールインワンとしては定番です。アイクリームとしての役割は、目元の重ね塗りで実験済みです。
それではマッサージクリームとデコルテクリームとして実際に使ってみました。
公式ホームページの通り、容器を少し振って500円玉大を手のひらに取り、顔中心から円を描くように伸ばし、馴染ませました。また、デコルテ周りも手のひらでしっかりハンドプレスしました。歳をとると首のシワが気になってくるので、早くからケアしたいですね。
気づいたことは、ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11は私の肌と相当相性が良いのか、とにかく素早く角質層まで浸透してしまうようで、塗りたての濡れた状態からすぐしっとりもっちりした状態になるのです。
なので、マッサージのためにお肌の上で手を何度も滑らせるのは向いてないと思いました
どちらかと言うと、ハンドプレスしているついでに少し指を動かすという感じです。
結果として、お肌はふっくら柔らかくなりますし、肌へ強い摩擦を与えることもないので満足ですが、じっくりマッサージをしたい方には少し物足りないかもしれません。

【7日間使用した結果】
そして、北風の強い日をまたぎ、使い続けて1週間がたちました。
まず、使用量が減りました。朝晩3プッシュずつ使っていたのが、2プッシュずつで十分と感じられるようになりました。
潤い過ぎてメイクがよれたりすることもなく、物足りなくて乾燥が気になることもなく、お肌の潤いやもちもち感のバランスがちょうど良いと思います。これが厚生労働省に認められた、「皮膚水分保持能の改善」という効果なのかもしれません。
特に日中の目の下や頬周りのハリとツヤがとても気に入りました。

【価格や購入方法について】
ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11は通常、ライスビギンの公式ホームページでの販売になります。Amazonで売っているのを見つけましたが、在庫は残り一点でした。常時在庫があるわけではないのかもしれません。
内容量は80mlの2か月分で、1980円(税抜・送料無料)で購入出来ます。これはよくある定期購入の「肌トラブル改善コース」に入ることで買える価格で、2回目・3回目は4200円(税抜・送料無料)、4回目以降は7200円(税抜・送料無料)になります。
通常価格が8000円(税抜・送料無料)なので割引にはなっているのですが、4回目以降が高いです。
3回目ごとにつく3000円引きクーポン、バースデークーポンの2000円引きをうまく使うと良いかもしれません。
一時休止、再開はいつでもホームページ上のマイページででき、解約は次回到着予定日の10日前までに電話をすると出来ます。つまり定期購入のしばりはありません。
届くペースは最短1か月から4カ月ごとまで選べます。余ってしまっても4カ月あれば無理なく使いきれると思います。
そして、最近他社商品で分かりにくいことが問題になっている「30日間返金保証付き」についてですが、「初めて購入いただいた方に限り」「肌に何らかの症状が出た場合」「初回の商品ご到着から30日間」と条件が明記されています。
もしもの時を考えて、しっかり押さえておきたいポイントです。

【総合評価】
「酵母」や「発酵」を利用しているスキンケアの質が良いのは、以前から色々試してみて知っていました。
ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11は、懸念事項だった酵母系化粧品のきつい臭いをクリアしています。オールインワンなのでもちろん時間短縮もできます。
お肌への感想は、大変満足です。アラフォーでもすべすべもちもちで気に入りました。
定期購入のしばりがないことや、条件が明確に記載されている30日間保障制度など、サービスもしっかりしていると思います。
リピートする人が多そうなので、値段が4回目以降ももう少し安いと良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました