このページの先頭です

ピュアメイジングはシミ・ニキビ・あらゆる悩みに効くのか?徹底検証レビュー

21views

投稿日:

 

シミと大人ニキビ両方にたった一つで効くという、薬用Wオールインワンジェル・ピュアメイジング。業界最多の一本12役であり、複数の悩みに答えるとされていることから、注目されています。
そんなメリットだらけのものがありえるのか、実際に使ってみた様子、肌の調子、価格、お得に手に入れる方法などを検証いたしました。

<ピュアメイジングと他のオールインワンとの違いは>
ピュアメイジングが宣伝している1本12役とは、化粧水・パック・美容液・下地・乳液・クリームの化粧品としての6つの役割と、シミ・乾燥肌・シワ・敏感肌・肌荒れ・大人ニキビの6つの悩みに答えることから来ています。なぜそんなにたくさんの役割が出来るのでしょうか。

≪なんといっても医薬部外品である≫

厚生労働省に認められた有効成分が配合されているため、化粧品よりワンランク上のスキンケアが出来ることになります。
公式ホームページでも「シミ・ニキビに効く」と言い切っているのも、これが理由です。逆に化粧品で効果効能をうたうと薬事法違反となります。
ピュアメイジングの有効成分はプラセンタエキスとアラントイン。プラセンタエキスはホルモンバランスのサポートで知られている他、炎症状態から守り、キメを整え、肌荒れを防ぎます。アラントインもまた、赤み、かゆみから肌を守り、キメを整え、肌荒れを防ぎます。
実際に厚生労働省からピュアメイジングが認められた効果は以下11点になります。
「皮膚の乾燥を防ぐ」「メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ」「肌荒れ」「あれ性」「日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ」「あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ」「肌をひきしめる」「肌を整える」「皮膚を保護する」「皮膚をすこやかに保つ」「皮膚にうるおいを与える」
これらがピュアメイジングの沢山ある役割の根拠です。

≪紫紺エキスを配合≫
紫紺は古くから薬草として使用されてきたもの。紫紺の薬用主成分である「シコニン誘導体」には、抗菌作用、抗炎症作用、皮膚活性化作用、養毛促進作用が認められ、医療現場で注目されています。
シミ、シワ、目元や口元のたるみなどが気になる方に嬉しい成分です。

≪敏感肌でも使える。ただし注意も必要≫
敏感肌でも安心して使える処方で出来ています。着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、エタノールの5つの無添加。
ただし、内容成分をチェックするとフェノキシエタノールが入っています。化粧品の品質を守るためによく使われている防腐剤ですが、敢えて入れていない化粧品も増えてきています。
医薬部外品でも自分の体質に合わないものが含まれている可能性はあるので、使用前にパッチテストは行いましょう。

<ピュアメイジングを実際に購入した様子>

公式ホームページから注文して3日後に届きました。珍しく時間指定が出来たので、再配達の手間もなくスムーズに受け取れました。

初!チラシが一切ありませんでした。箱を開けた簡単な緩衝材と本商品と領収書のみ。スッキリしていて気持ち良いです。
一方で、こんなに中身が少ないなら、袋を使うなど、もう少し簡易梱包でも良いのではと思いました。

ピュアメイジングは医薬部外品ですので、厚生労働省に認められた「有効成分」が入っています。プラセンタエキスとアラントインの表記があります。

白地に赤い文字で印字がしてあり、薬用ならではのイメージです。
手のひらに乗るサイズのジャー。60g入りです。プラスチック製の容器なので重くはありません。

<ピュアメイジングの使用レビュー>

開けてびっくり!なんとパープルがかった透明のジェルできれいです。容器の色から考えると意外でした。

プルンプルンのやや固めのジェルです。押すと弾力を感じる、柔らかめのゼリーのような感じ。
一回の使用料がサクランボ一個分とのことで、指ですくってみました。指に固まりとなってくっついてくれるので、取り出しやすいです。

手の甲に乗せてみました。これで一回分なので結構量がある気がします。

反対の手の指でなじませるように揉んでから塗り広げます。始めは固いゼリーのようですが、揉むうちに溶けるような、滑らかな質感に変わりました。ジェルなのでひんやり気持ち良いです。夏に良さそう。

香りはあまり感じません。伸びが良いので、あの量で手の甲から腕、肩まで塗れました。エステのようで気持ち良いですが、浸透には少し時間がかかります。

10分くらいたつとしっかり肌になじんで、しっとりふっくらとした感覚がありました。
少しべたつく気がします。
大人ニキビやシミへ効くということで、腕に出来たブツブツと赤味に効果があるか、これから検証していきます。

<ピュアメイジングを最も安く手に入れる方法>

ピュアメイジングは定期購入しばりがあるので、単品価格は安くなるものの、最低3回まで続けなければなりません。医薬部外品とはいえ、お肌に合うかは使ってみないとわからないですよね。そこで、コストを抑えるには大きく分けて二通りあります。

≪定期購入と返金保証制度を使う≫
定期購入を利用すると初回が65パーセントオフで送料無料の1998円(税抜)、税込み2158円で購入できます。
そして、もしどうしても合わない、気に入らないという場合は、30日間返金保証制度を利用します。フリーダイアル0120-480-521に電話することで頼めます。
ただし、外箱、商品化粧箱、商品本体、明細書が必要になるので、少なくとも30日までは捨てずに保存しておきましょう。
また、返品の理由は聞かれます。返品の送料は自分で負担しなければなりませんし、保証制度が適用されるのは初回購入時だけです。
もしピュアメイジングを気に入った場合は、そのまま定期便を利用すれば20パーセントオフの4624円(税抜)で買えるのでお得と言えます。

≪単品購入する≫
電話をして色々聞かれることや、諸々の手続きが面倒な場合は、単品購入がおすすめです。
5780円(税抜)で購入出来ます。HPには送料650円がかかると書いてありましたが、実際に注文したところ、たまたまだったのか送料はかかりませんでした。

<ピュアメイジングをトータルに判定>

有効成分を認められた医薬部外品なだけに、信頼度が高く、お肌へのメリットが多いのも納得出来ます。
ただ、医薬部外品だから全てのトラブルに効くわけでもなく、また全ての方の肌に合うわけではありません。
そのあたりは踏まえた上で、化粧品より効果が実感出来る可能性があり、シミ・シワ・ニキビなど複数の深い悩みを抱えた方に良さそうなオールインワンジェルだと言えます。これからしばらく、上腕の肌荒れに効くか検証するので、結果が楽しみです。
価格も、これだけ色々と揃っている割に中価格帯でなかなかですし、チラシがないところも好印象です。
初回お試し限りで、小さいサイズを安い価格で購入できるサービスがあるともっと良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA