このページの先頭です

女性の強い味方!オールインワンゲルの有効的な使い方とは?

77views

投稿日:

オールインワンゲルとは

オールインワン化粧品の本質

女性にとって、面倒ともいえる毎日の肌ケア。

ですが、ほとんどの女性にとって肌のお手入れは毎日の欠かせない作業であり、いつも美しくいるためには、絶対に必要不可欠な作業でもあります。化粧水に乳液、美容液に保湿クリームと、いくつもあるそのスキンケアのステップを、たった1回だけのお手入れで完了させてしまうのが、「オールインワン化粧品」です。

その名の通り、「すべて1つに入っている」という意味を持つこの化粧品の最大の魅力は、時短と節約、そして手軽さという点にあります。この化粧品たった1つで、女性が行うスキンケアの役割をすべて果たしてくれるという、とても嬉しい機能を持ち合わせた化粧品なのです。

オールインワンゲルとジェルとの違い

数多くの化粧品メーカーが、オールインワン化粧品の開発研究に取り組んだことにより、市場には豊富な種類のオールインワン化粧品が出回っています。

中でも高い人気を集めているのが、「オールインワンゲル」と呼ばれるオールインワン化粧品です。オールインワンジェルと似ているところもありますが、その成分や語源には違いがいくつかあり、ゲルとジェルは違うものとして扱われることがほとんどです。

「ゲル」とは、カルボーマという石油系の合成高分子によって、液体と固体の中間的な性質をもつものに変化した物質のことをいいます。石油系と聞くと、一瞬ドキッとしてしまいますが、肌に使用しても問題のない安全性の高い物質です。

その質感は、食品でいうと寒天ゼリーのような弾力性のある質感の物が多く、ジェルよりも水分が少ないイメージです。みずみずしいイメージが強いジェルと比較すると、ゲルの方はしっとりとした質感になっています。

ゲルとジェルの名称の使い分けに対して、正式な定義が存在するわけではありませんが、使い分ける際には、含まれている水分量で判断することが多くなっています。

オールインワンゲルのメリット

オールインワンゲルには、「とても便利で簡単」というイメージが強くありますが、では実際に使用してみると、どんなメリットがあるのでしょうか。

時短

時短は、オールインワンゲルの最大のメリットと言っても過言ではないでしょう。面倒にも感じる日々のスキンケアは、完了までに一通りの時間を要するものです。そのため、忙しい毎日を送る女性にとって煩わしく感じる作業でもあり、できるだけ短時間ですませたいと思うものでしょう。

通常、女性が行う肌ケアには化粧水、美容液、乳液、保湿クリームやパックなど、いくつものステップを踏む必要があります。

ですが、オールインワンゲルを使用すると、2ステップも3ステップもある作業を、たった1ステップで終わらせることができ、かなりの時間短縮につながることになるのです。通常の肌ケアにかかる時間と比較しても、大幅なタイムカットとなり、時短を実現することができます。

節約

お肌のケアにかけるステップが多ければ多いほど、肌には効果的ですが、それなりに費用がかかってしまうことも間違いありません。それぞれのステップで使用する化粧品を用意する必要があるため、スキンケアにかかる費用もどんどん膨らんでいくことになるのです。

そんなステップを1つで終わらせることができるのが、オールインワンゲルの魅力の1つでもあります。たった1回のケアですべてのステップを終わらせることができるため、費用も抑えることができ、とても経済的な化粧品であることがわかります。

肌の負担

肌のお手入れは、手間暇をかければかけるほど効果的だと思いたいところですが、その方法や手順、合わない化粧品を使ってしまえば、そうとは言い切れなくなってしまいます。

どんなに高価な化粧品だったとしても、正しい使用方法ではなかったり、使用する化粧品の順番を間違えれば効果も半減し、肌にはかえって大きな負担がかかってしまいます。いくつもの種類の化粧品を肌に重ねることは、お肌にいいことをしているようで、実はその分だけ負担をかけてしまっているということでもあるのです。

オールインワンゲルならば、いくつもの化粧品を重ね塗りする必要もなく、それだけ肌にかかる負担も少ないということになります。肌への刺激を必要最小限で済ませることができるのです。

オールインワンゲルのデメリット

オールインワンゲルは時短に節約と、いいことずくめのように思えますが、デメリットはあるのでしょうか。

個々のお手入れができない

オールインワンゲルは、1つのステップでスキンケアが完結してしまうため、それぞれの機能に合わせた微妙な調節ができなくなります。

乾燥がひどい時には、保湿クリームを多めにつけたり、肌の調子が悪い時には美容液の使用を少なめにするなど、肌の状況に合わせた各ステップごとの微妙な調整ができないことがデメリットでもあります。

美意識の低下

オールインワンゲルはとても手軽で、簡単に肌のケアを完結することができる、大変便利な化粧品です。1回のステップだけで毎日の面倒なスキンケアが完了すると思えば、このうえなく便利であり、利用しない手はないと考える女性もたくさんいることでしょう。

ですが、そんな手軽さに慣れてしまうことで美意識が低下してしまい、美しい肌を維持するためのその他の努力まで、おざなりになってしまう可能性も高くなります。加齢とともに、歳を重ねた肌に必要なケアでもある「エイジングケア」などの重要性に気づきにくくなってしまうことも、デメリットの1つです。

オールインワンゲルを正しく利用するには

オールインワンゲルの使い方

オールインワンゲルは、確かにとても便利な化粧品です。

商品によっては、必要最低限な毎日の肌ケアにプラスして、有効美容成分が配合されていたりすることで、さらなる美肌効果を期待することも可能です。ですが、オールインワンゲルたった1つで、すべての肌ケアが完了することに多少の物足りなさと不安を感じてしまうことも、否定できないでしょう。

またオールインワンゲルだけでは、その時の肌状況に合わせたお手入れの調整ができないことが、デメリットでもあります。その時の肌状況に合わせ、特に必要とされる肌ケアをプラスして個別に行うことで、さらなる効果を発揮することができるようになります。

オールインワンゲルにすべて頼り切ってしまうのではなく、状況に合わせて他の肌ケアを併用することが大事なのです。毎日オールインワンゲルによって肌ケアを完了させるのではなく、その時の自分のライフワーク状況に合わせて、使用方法に変化をつけることも、大事です。

忙しく時間が取れない時はオールインワンゲルのみで完結させ、時間に少し余裕があるときは、1つずつ通常の肌ケアのステップをこなすなど、変化をもたせることで肌にもいい効果をもたらすことができるはずです。

オールインワンゲルの選び方

オールインワンゲルという名のつくものなら、どんな化粧品も同じというわけではありません。

オールインワンゲルと呼べる化粧品に定義があるわけではなく、各化粧品メーカーがオールインワン化粧品だと言ってしまえば、それはオールインワン化粧品として成立してしまうのです。どれも同じだからと適当に選択してしまうと、後あと後悔することにもなりかねません。

同じオールインワンゲルでも、配合される成分や保湿力に差があるため、含まれるものをよく確認し、他の物と比較してから選択する必要があります。現在の自分の肌の悩みに効果的な成分が配合されているか、適した保湿力が期待できるものか、基本的なことを調べ比較検討することが大事です。

また、自分の肌に合わない成分や刺激の強い成分が配合されていないかを、確認することも忘れてはいけません。オールインワンゲルだからと言って、安易に考えて選ぶのではなく、他の化粧品を選ぶように、配合されている成分をしっかり確認してから選ぶことで、自分の肌により効果的なオールインワンゲルを選ぶことができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA