1つで簡単肌ケアができる!オールインワンゲルを選ぶポイント

手軽な肌ケアに利用できるオールインワンゲルの選びかた

 

自分の肌質を理解することが大切

スキンケア用品を選ぶ際に大切なのは、それぞれ異なる個人の肌質をしっかりと把握することになります。

肌に対する悩みは千差万別です。自身の肌に何が必要なのかを理解することで、その悩みを解決するために必要な成分が入っているものを探し、適切な肌ケアを行うべきです。これまで行ってきたケアを思い出しながら、必要なもの、足りなかったものを整理して商品選びをしましょう。

女性に多い乾燥肌の場合

男性と比較して皮脂の分泌量が少ないことから、女性は乾燥肌に悩まされている方が多く見られます。

オールインワンゲルを例にとれば、保湿力や保水力に優れているものが多く出回っていますので、高保湿で、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった成分が入っているものを選ぶのも一つの方法です。

特にセラミドは外側から水分を与えるだけではなく、肌の中に水分を溜めるためにも役立つ成分です。他の保湿成分を肌に留めておけるように、なるべく配合されているものを選ぶのがおすすめです。

シミやくすみをケアしたい場合

年齢を重ねると気になってくるシミやくすみ。それらをケアしたいという場合には、美白を目指したい!と考えるのが一般的です。

ご承知の通り、オールインワンゲルにも、そういった商品が結構ありますので、用途別で探してみると商品選びもスムーズになることでしょう。

ビタミンCやアルブチンなどが入っているオールインワンゲルも人気です。また、アミノ酸は古い肌の角質の排出をサポートしますので、ターンオーバーの促進も期待できます。

アンチエイジング効果を得たい場合

ハリや肌の弾力を取り戻していきたいと考えている場合には、年齢と共に失われるコラーゲンを補うことと、アンチエイジング対策を行うことが大切です。コラーゲン量を増やすと言われるビタミンC誘導体、プラセンタ、抗酸化作用のあるポリフェノールなどが入っているオールインワンゲルもおすすめです。

たくさんあるオールインワンゲルを比較検討しよう

続けやすい価格帯のものを選ぶ

肌のターンオーバーは約28日周期とされています。ですからオールインワンゲルの使用感などは、最低でも1ヶ月から2ヶ月以上使い続けてから判断しても良いと思います。購入し続けやすい価格帯のものを選ぶこともポイントです。

色々なスキンケアの役割が1つにまとめられたコスパのよさが、オールインワンゲルの魅力です。なおかつ無理のない価格帯のものを比較して選んで、長期間使用できるようにするのがおすすめです。

敏感肌でも利用できるものを探そう

オールインワンゲルにはさまざまな成分が入っていますから、敏感肌の場合には安心して使えるように、お肌の為に考えつくされた低刺激タイプのものを選ぶのがおすすめです。

季節ごとの肌の変化にも気を付ける

気温や湿度によっても体調が左右されたりもします。冬場に使っていた高保湿ゲルが夏場にはベタ付きを感じるなど、同じオールインワンゲルを利用し続けていると使用感に違いを感じることも少なくありません。

そうした場合には、季節ごとにいくつかの種類のオールインワンゲルを使い分けて肌ケアを行うなど、調整を行うことも大切です。使用感を比較して、その時にベストだと感じるものを利用するのが何よりです。

知名度よりも気持ちよく使えるオールインワンゲルを選ぶ

有名なメーカーだから良い商品、売れているから必ずしも良いということはありません。配合されている成分や価格などを比較していろいろと試し、気持ちよく利用できると感じられたものを使用することで向上させられます。

お試し用サイズなどが売られていることも多いので、気になる商品を見つけたらまずはテクスチャや香り、付け心地を試してみるのがおすすめです。その後、気に入ったものをしばらく使用して判断をすると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました