このページの先頭です

オールインワンゲルはどう選ぶ?選び方のポイントを紹介

89views

投稿日:

自分に合ったものを選ぶ

目的を考えよう

オールインワンゲルは、何でも使えばよいわけではありません。自分に合ったものでなければ、望んだ効果を得ることはできないでしょう。そのため、選ぶ際は商品をよく比較して、じっくり検討することが大切です。

そこで重要になるのが、「なぜオールインワンゲルを使うのか」ということです。オールインワンゲルによる肌ケアを行うからには、乾燥肌の対策や美白のためなど、必ず目的があるはずです。それを明確にしておけば、自分に合ったものを選びやすくなるでしょう。

例えば、乾燥を防ぎたいなら、なるべく保湿に優れた商品を選ぶ必要があります。そのためには、「高保湿」「セラミド」といった単語に注意して選ぶと、適切なものを見つけることができます。また、美白のために使うなら、ビタミンCやポリフェノールなど、抗酸化作用のある商品がおすすめです。

このように、目的がはっきりしていれば、それを達成するために何が必要なのか考えることになるので、自然と絞り込まれていきます。そうした選び方をすれば、失敗は少なくなるでしょう。

肌の状態をチェックしよう

オールインワンゲルで肌ケアをする際は、そのときの肌の状態が重要になります。というのも、人間の肌は、常に同じ状態を維持しているわけではないからです。

例えば、じめじめした梅雨の時期は、肌の水分も多くなり普段よりしっとりしているものです。逆に、冬場の乾燥した時期になると、潤いがなくなりカサカサになってしまいます。そのため、普段の状態を参考にして選んでも、実際に使ってみると、あまり合わないこともあるのです。

大切なのは、オールインワンゲルを使おうとしている、その時点での肌の状態です。それに合わせて含まれている成分などを比較検討していきましょう。肌の状態に合う商品であれば、効果的な肌ケアをすることができます。

こんな商品には注意

効果が多いもの

オールインワンゲルには、とても多くの成分を含んだ商品があります。通常は保湿や美白に役立つものが多いところを、毛穴やシワ、エイジングケアなどにも幅広く対応し、ひとつの商品でさまざまな効果が得られるようになっています。

ひとつで多くのことが解決できる商品は、とても便利なように思えますが、そこで安易に決めてしまうと、思わぬ失敗をすることもあります。なぜなら、成分が多いということは、分散しているために効果が薄まっていることがあるからです。

成分が多いものは、いろいろな効果を得ることができますが、保湿や美白に特化した商品と比べると、効き目は若干弱く感じるものも多いです。つまり、広く浅い効果になっているわけです。これは、肌トラブルなどの悩みがなく、手入れの時間の短縮や、将来に備えるといった目的で使うには適した商品です。

しかし、早く解決したい肌の悩みをもっている人は、成分が絞られた商品を選んだ方が、より集中した作用を期待できます。自分の目的に合わせて比較し、どちらのタイプがよいか見極めるようにしましょう。

高級なもの

オールインワンゲルの効果を確実に得たい場合、値段の高い商品が気になるものです。高級な商品であれば品質の面でも安心なので、なるべく高いものを選んだ方が、失敗は少ないように思えます。しかし、むやみに高いものを選ぶのは、あまりおすすめできません。高い商品を選んでしまうと、継続が難しくなる場合があるからです。

肌ケアのためには継続が大切ですが、高級な商品はよほど金銭的な余裕がない限り、続けるのが苦しくなってしまうでしょう。それではどんなに高品質なものでも、よい肌ケアはできません。

そのため、オールインワンゲルを選ぶ際は、高級かどうかよりも「長く続けられるか」という点を優先してください。自分に合っていて無理なく継続できるものであれば、最もよい効果を得ることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA