このページの先頭です

40代の肌ケアを簡単に費用をかけずに美しい肌になる3つのポイント

22views

投稿日:

40代の女性が手間や費用をかけずに美しくなれる肌ケア方法

「いつも顔色が暗く、くすんで見える」「こんなところにシミあったっけ??」40代に入り、毎日鏡を見ながら「なんだか老けた…」とため息をついている女性も多いのではないのでしょうか?

それもそのはず、40代は肌機能の低下や生活習慣、ストレス、紫外線の影響などにより、これまで蓄積されてきた肌トラブルが一気に表面化しやすくなってしまう年代なのです。

しかし、複数の肌悩みを抱えている方でも、お手入れの際に簡単なポイントを抑えるだけで、透明感のある若々しい肌を手に入れることができるんです。

40代で急に“老け感”が目立つようになるのはなぜ

肌のハリや若々しさのポイントとなる“女性ホルモン”。40代に入ると、女性ホルモンの分泌量が著しく低下します。

体内の女性ホルモンの量が低下すると、肌に水分を保ち、肌バリアとしても役割を果たしている「セラミド」や「ヒアルロン酸」、肌の弾力を保持する「コラーゲン」「エラスチン」など、若々しい肌をキープするための要素が減少してしまうのです。

バリア機能の低下した肌は、摩擦や刺激・紫外線に弱くなるため、たるみや色素沈着が起こりやすくなります。また水分をキープする力が弱まることで乾燥が深刻化、さらに肌が敏感になる、という悪循環に。

その結果、年齢肌独特の“しぼんだ印象の肌”になってしまい、老け感が目立つようになります。

簡単に実践できる!40代の肌ケアに大切な3つのポイント

これまでと同じお手入れでは物足りない、効果を実感できないと感じ始めたら、化粧品や肌ケア方法を見直しましょう。今日から簡単に実践できる、40代の肌ケア方法で気をつけるべきポイントは以下の通りです。

1 紫外線対策は必須!一年中日焼け止めをつける

バリア機能の低下した肌の紫外線によるダメージは、想像以上です。ちょっとした油断が、頬骨の高いところにできる茶色いシミ「老人性色素斑」や、シミがイボのように盛り上がった「脂漏性角化症」など、若い頃にはできなかったトラブルへとつながるケースも珍しくありません。

日差しの強い春~夏だけでなく、一年中“日焼け止め”を使用し、紫外線から肌を守りましょう。

近年は肌に刺激が少なく着け心地の良いスキンケア使用の日焼け止めがたくさん出ています。「ちょっとそこまで…」の油断は禁物です!日常生活ではSPF20~30で十分ですので、外出しない日も毎日必ずつけるようにしましょう。

2 できるだけ肌を触らない(刺激はNG)

洗顔やスキンケアに力を入れすぎるあまり、必要以上に肌を擦ってしまう行為は、シワやたるみを引き起こします。美しい肌を保つためには、とにかく肌を触らないことがポイント。具体的には以下の点に注意してください。

・クレンジング&洗顔は、指先で優しくなでる程度でOK。

・すすぎはできるだけ肌を触らず、水やぬるま湯を何度も顔にかけてすすぐ。

・化粧品をつけるときは、こすらず手のひらで顔を包み込むようにつける。

・シミやシワなど、気になる部分を指で触らない。

・たくさんアイテムを使わない。“やりすぎ”は肌を刺激する元!

3 年齢肌に必要な成分がバランス良く配合されている化粧品を選ぶ

40代の肌ケアを簡単かつ効果的に行うポイントは、保湿・保護・弾力ツヤ・美白に良い成分がバランス良く配合されている化粧品を選ぶことです。

例えば以下の各項目の、特に気になっているお悩みを最低2項目はカバーしている化粧品を選びましょう。

各項目に特化している代表的な成分を記載しておきますので、化粧品を選ぶ参考にしてくださいね。

<保湿・保護成分>

セラミド、ヒアルロン酸、天然保湿因子(MNF)

<ハリ・ツヤアップ成分>

コラーゲン、エラスチン、アスタキサンチン、コエンザイムQ10、プロテオグリカン、など

<日焼けによるシミやソバカスを防ぐ美白成分>

ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、アルブチン、トラネキサム酸、コウジ酸 など

40代の肌ケアには、1アイテムで様々な肌悩みをケアできるオールインワンゲルがおすすめ

 40代の肌ケアを簡単かつ効果的に行いたい人におすすめのスキンケアアイテムは、ズバリ「オールインワンゲル」です。

オールインワンゲルなら、化粧水、乳液、クリームの役割をたった1アイテムでこなすことができるため、結果的に肌を触る時間が少なく、刺激を与えにくいのです。

さらにオールインワンゲルには、保湿、ハリアップ、美白など、年齢肌の悩みにをトータルにケアしてくれる成分をバランス良く配合した商品が豊富です。

また保存料や合成界面活性剤、香料など肌に刺激となる成分を使用していない「敏感肌用」のアイテムも増えているため、肌の弱い人でもチャレンジしやすくなっています。

さらにオールインワンゲルなら洗顔後は1アイテムでお手入れが完了するため、経済的なことも魅力です。

「色々使っているのに、ちっとも綺麗にならない」という人は、気づかないうちに肌を刺激し、敏感肌やたるみ・シワを進行させている可能性も!

今回ご紹介した肌ケアのポイントを抑えつつ効果的にケアできるオールインワンゲルで、ハリツヤに満ちた若々しい肌を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA