このページの先頭です

30代が分かれ目!?オールインワンの楽々肌ケアで毛穴とサヨナラ

34views

投稿日:

初期老化に対する肌ケア対策

なんとなく肌機能が弱ってきた・・・と感じる30代。人気雑誌VERYにもVERY世代の初期老化に対する肌ケア対策が紹介されています。
このお肌の分かれ目の30代に良く見られるのが毛穴のトラブル。毛穴が黒ずんできたり、以前より開いて大きく見えてきます。ニッと笑った時の盛り上がった頬に、みかんの皮のような毛穴の陥没がいっぱい・・・!そんな時は要注意です。毛穴が目立つことは老けて見える原因になります。
では、どんな肌ケアをすれば毛穴トラブルを解決できるのでしょうか?

そもそも毛穴が目立つようになった原因は?

人間の毛穴の数は赤ちゃんの時から変わりません。子どもの頃は肌がつるつるで滑らかだった人でも、30代になってから急に顔にボツボツと毛穴が目立つようになってきます。その原因はいくつかあります。

原因その1:お肌の乾燥

乾ききった肌はキメがあらくなり、お肌がごわついてきます。年齢と共にお肌の保水力が低下していきますので、潤いを補うことが大切です。

原因その2:加齢によるハリの減少

年齢と共にうるおいやハリの元となる、コラーゲンやヒアルロン酸が減少していきます。それによって毛穴が開き、肌自体もたるんできます。肌が垂れ下がれば重力でさらに下に引っ張られるので、よけいに毛穴が開いて大きく見えてしまいます。

原因その3:肌ストレス

また、紫外線や日々のメイクなど、外的刺激が増えたことでもお肌にストレスがかかっています。特に肌トラブルを隠そうとファンデーションを厚塗りすると、繰り返し肌を触ることで負担になり、クレンジングで落としきれないファンデーションが肌に残ってしまったりします。

原因その4:ターンオーバーの遅れ

そして、肌が生まれ変わるサイクルも20代では約28日ですが、30代では約40日、40代では約55日と遅くなっていきます。すると、十分に落とせなかったメイクや皮脂などが開いた毛穴にたまり、酸化して黒ずんでしまうのです。

原因その5:皮脂の詰まり

オイリー肌な人は確かに皮脂が毛穴に詰まりやすいです。ですが皮脂を無理に取ろうと皮膚を強く押したり、洗顔を何度もするのはNG。お肌の水分も一緒に流れ出てしまいます。そしてお肌は乾燥から守るために皮脂をさらに分泌させようとするので、結局また過剰な皮脂が毛穴に詰まってしまいます。

オールインワンゲルの楽な肌ケアでキメを整え美肌へ

これらの毛穴トラブルを防ぐには、問題別にしっかり時間をかけた肌ケアが必要だと思いますよね。でも30代女性は仕事に子育てにと、とにかく忙しい!そこでおすすめなのが、便利なオールインワンでの肌ケア。
1つで何役も担うオールインワンゲルは、1日1~2回の洗顔の後にお肌に馴染ませるだけで、しっかりとした肌ケアになります。その時間はおよそ10~30秒。もちろん乾燥対策にも。潤いを角質層まで深く届けて、水分を貯蓄し、プルプルの弾むような弾力肌に導いていきます。

さらに、ハリとツヤをサポートし、内側からもっちりとした上向き肌を求めるにも良いでしょう。肌ストレス、ターンオーバーの乱れ、毛穴の過剰な皮脂の詰まりなどには、肌環境を整える薬用のオールインワンゲルでの肌ケアがおすすめ。肌環境を底上げすることでお肌を健やかに保ち、バリア機能を助け、ストレスに負けない肌作りをめざします。お肌のターンオーバーを促し、毛穴を引き締め、お肌の水分と油分をバランスよく保ちます。

さらに、オールインワン化粧品なら肌を触る回数が一度で済むので、化粧水や乳液を使用してケアする時よりも、肌の擦りすぎを防ぐことが出来ます。
楽なケアで使っているうちに毛穴が変わってくる!そんな感覚を手に入れるため、是非お気に入りのオールインワンを見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA