このページの先頭です

20代なりの肌ケア「私はオラクル パワーモイスチャー美容液」を使用しています」

22views

投稿日:

20代なりの肌ケアの仕方

20代に入ると10代のときと肌の調子が変わってきますよね?

安物の化粧水や乳液でも問題なかったのに、突然ヒリヒリしたり乾燥するようになってきたり…。
私がまさにそうで、唇周りがすごいヒリヒリしてしまったり、冬時にはものすごい肌が乾燥してしまっていました。

10代のときとずっと同じ化粧水を使用していたので、もう年齢と合わなくなったんだと思い、この機にこれまで使っていたスキンケア商品を一掃しました。

本や口コミを利用してスキンケアを変えたら肌トラブルが改善したように感じるので、そのとき試した肌ケアのポイントをお伝えしたいと思います。

あくまで私個人の使用感、感想なので真似するときは自己責任でお願いします。

肌ケアポイント①「美容液を取り入れる」
10代の頃は化粧水と乳液だけで済ませていましたが、20代に入ってからは美容液をスキンケアに取り入れることにしました。

美容液は化粧水や乳液よりも保湿成分に特化しています。
20代からは以前よりも保湿を重視するようになり、より保湿成分の高い美容液を使用するようにしました。

美容液は保湿成分以外にも、美白やエイジングケアなど様々な目的によって美容成分が使い分けられています。
今使用しているスキンケアよりもグレードを上げたい!という人におすすめです。

美容液を使用する順番は
①洗顔 → ②化粧水 → ③美容液 → ④乳液

という流れが多く、テクスチャーが軽いものから順番に使用するのが一般的とされています。
化粧水で肌に十分な水分を取り入れた後、美容液でさらに高い美容成分を行き渡らせ、最後に乳液で肌にフタをする、という流れです。

美容液は高い美容効果を持っていますが、
ネックなのがその値段です…。

安いものでも4000円ほどしますし、高いものになってくると正直キリがありません!
1万円する美容液もあれば2万ほどする美容液もあります。

あまり高すぎる美容液に手を出す必要はありませんが、安すぎる美容液も考えもの。一万円前後のものが一番理想的ではないでしょうか。

実際に私も「オラクル パワーモイスチャー美容液」を使用しています。
値段は7000円ほどですが、これを使用してから酷かった肌あれも改善されたような気がします。値段の高い美容液は、やはりお肌には良いですね。

肌ケアポイント②「クレンジングの値段を上げる」
スキンケアやコスメにはお金をかけるのに、クレンジングは1000円もしないような安価なものを使っている人は意外と多いです。

でもこのクレンジングこそ、肌のケアには重要だと思っています!

クレンジングはメイクを落とすためにつくられていて、肌に強い負担がかかるといわれています。

 

クレンジングの種類は大きく分けて4つあります。

・オイルクレンジング
・リキッドジェル
・クリームクレンジング
・ミルククレンジング

トップは一番メイクが落ちやすい分、肌にかかる負担が大きく、クリームクレンジングやミルククレンジングと下へ下がるほど、メイクが落ちにくいけれど肌への負担がかかりにくくいという特徴があります。

クレンジングはその日のメイクの濃さや自分の肌との相性をみて決めますが、
どのタイプのクレンジングを使用するにしても、あまり安すぎるものはおすすめできません。

安価なクレンジングはメイクをしっかりと落としいくいからです。

クレンジングは使用すること自体肌に負担をかけてしまいますが、クレンジングの負担よりもメイクがしっかり落ちていないときのダメージのほうが肌にとってよくありません。

安物のクレンジングはクレンジング自体がそもそも落としにくく、メイクも落としきれていなければクレンジングも洗い流しきれていない、Wで肌にダメージを与えてしまいかねないのです。

1000円程度のクレンジングは10代で卒業して、20代からは出来れば3000円以上のクレンジングを使ってみてください。

やはり安価なものとは使用感が全然違います!
筆者は4000円ほどのオイルクレンジングを使用しているのですが、一度安いオイルクレンジングを試したときにその違いに驚きました…。
すごい油を顔に塗りたくっているような感覚で、何回も洗い流しているのにどこまで洗ってもオイル感が拭いきれないこと…!

クレンジングが洗い流せないと毛穴の詰まり肌荒れといった肌トラブルにつながってくるので、肌で悩んでいる人は一度クレンジングを見直してみるといいかもしれません。

肌ケアポイント③「サプリメントを摂取する」
スキンケアとは少し違いますが、肌の質を向上させたいときに簡単に取り入れることができるのがサプリメントです。

おすすめしたいサプリメントはスバリ『ビタミンC』です。

ビタミンCの良いところはめちゃくちゃ安いこと!!
1ヶ月分が300~500円程度で販売されています。
ビタミンCは飲み続けていると、肌の見た目が10代のころに戻ったような感じがします。最近は、毛穴が目立たなくなってきたようにも思います。

ビタミンCは一日に何度か分けて飲むのがベスト

ビタミンCは一度にたくさん摂取しても吸収されきらず 尿として排出されてしまいます。
そのため一日に何度か分けて飲むのがベストです。
一日の必要摂取量は10000mgですが、美容効果を得たいのなら一日30000mgは摂取したいところですね。

また長時間、体内で保たれる「持続性ビタミンC」を選ぶといいです。
普通のビタミンCだと吸収されずにそのまま体外へと排出されてしまいますが、持続性ビタミンCの場合、数時間体内に保持されるのでしっかり体内で吸収するころができます。

ビタミンCは年齢関わらず若い人でも飲んでいてソンはないサプリメントだと思います。

20代からの肌ケアとして効果があったものをご紹介してきましたが、あくまで個人の感想なので、全ての人に効果があるとは断言できません。でも20代に入ったらスキンケアの価格帯を少し上げてみるのが良いのかもしれません。

やはり安価なものはその分購入層が低めに設定してあるため、私たちの肌に十分に適していない可能性があります。

10代から同じものを使ってきているなら、20代に入ってから一度見直してみるのも一つの手です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA